リシャール・ミルの新ファミリーにドイツ人騎手 ジェシカ・フォン・ブレドウ=ヴェルンドル

いつもRICHARD MILLEをお引き立ていただき誠にありがとうございます。

このたびリシャール・ミルは、女性のスポーツパートナーとして、有望なドイツ人馬場馬術ライダー騎手のジェシカ・フォン・ブレドウ=ヴェルンドルがファミリーの一員に加わったことを発表いたします。

ダイアナ・ルナ及びクリスティ・カーに引き続き、ジェシカもRM 007 チタンを腕に着けて競技に出場参加することになります。

TuNTENHAUSEN, GERMANY - NOVEMBER 02: Jessica von Bredow poses during a portrait session on November 2, 2016 in Tuntenhausen, Germany. (Photo by Sebastian Widmann/Getty Images for Richard Mille)

 

1986年生まれのジェシカは1990年代末に馬場馬術競技を始め、1998年と1999年にワーレンドルフのドイツ選手権の最終予選を通過しました。ジェシカはわずか15歳にして、馬場馬術競技の厳しいルールとそれに伴うストレスを巧みにコントロールするには、馬だけではなく自身のトレーニングも重要であるという考えに至りました。そのため、ハイキングやランニングに加え、精神と肉体の鍛錬に不可欠なヨガと体操を定期的に集中して行うことにしたのです。
情熱と克己心で生来の才能にさらに磨きをかけたジェシカは、19歳の時に欧州ジュニアチャンピオンシップで6個の金メダルと2個の銀メダルを獲得したほか、ドイツ国内の競技でも3つのタイトルを制覇しました。
2013-2014年のシーズン中、ジェシカはドイツ・ノイミュンスターのワールドカップ最終予選とバルブで開催されたドイツ馬場馬術選手権で3位になったほか、スウェーデンのヨーテボリワールドカップの最終予選で1位になりました。2015年にはヨーテボリで2度目の勝利を挙げたほか、オランダ・アムステルダムで開かれたワールドカップ最終予選で3位、ネバダ州ラスベガスのワールドカップ決勝戦で3位の成績を収めました。

TuNTENHAUSEN, GERMANY - NOVEMBER 02: Jessica von Bredow poses during a portrait session on November 2, 2016 in Tuntenhausen, Germany. (Photo by Sebastian Widmann/Getty Images for Richard Mille)

ジェシカは、その意志の強さと不屈の精神、溢れる情熱で、リシャール・ミルのファミリーに異例のパートナーとして迎えられました。このれより数か月前、リシャール・ミルはミュンヘンにドイツで最初のブティックをオープンし、ドイツのテニス選手、アレクサンダー・ズべレフをパートナーに迎えるなど、リシャール・ミルはドイツでの活発な展開を進めています。