RM 38-01

RM 38-01

TOURBILLON G-SENSOR BUBBA WATSON

TOURBILLON G-SENSOR BUBBA WATSONN

ムーブメント

2014年に2回目のマスターズ制覇を成し遂げたバッバ・ワトソン。彼のために新しいギアとしてリシャール・ミルが開発したRM 38-01には前作RM 038の機構へゴルフ中のスイングに生じる重力加速度(G)を20Gまで計測するG・フォースセンサーを搭載した。勝者の証である”グリーンジャケット"をイメージしたベゼルは、酸化アルミナノチューブパウダーを高圧力で射出した高分子セラミックス材TZP-G製を採用。

Characteristics

DETAIL

  • 49.94mm × 42.70mm × 16.15mm
  • TZP-Gグリーンセラミックス/ホワイトラバーコーティングチタン

PERFORMANCE

  • 手巻トゥールビヨン
  • 約42時間パワーリザーブ
  • Gセンサー
  • 50m防水

Variations